晴遊食堂(はるゆうしょくどう)

大阪からマキノに移転しリニューアルオープンした、レトロモダンな和洋レストラン。

マスターでもありシェフでもある於勢(おせ)さんは、30年以上飲食業界に携わってきたベテラン。約12年ぶりにとれた一人の時間を利用し、趣味でもある釣りをしに高島を訪れたことをキッカケに、高島に一目惚れ。新天地として高島を選んだそうです。

定番のメニューをシンプルに作り込み「日常の味を(他の店では食べられない)非日常の味に」することをモットーに、海老フライ・ハンバーグ・カレーライス・唐揚げなどの洋食メニューが、お店でもご自宅でも味わえます。洋食メニューには欠かせないソースも製品化するほどの徹底ぶり。オリジナルソース×自家製タルタルソース×海老フライの組み合わせは、看板メニューになること間違いなしです。

店内は、古民家をご自身でもリノベーションしたレトロで温かみがありながらもオシャレな空間です。ゆったりしたソファー席があるのも嬉しいですね。

調理は、於勢さんがオーダーを受けてからお一人でつくるため、ご予約での来店か、リーズナブルなテイクアウトがオススメです(※ご予約制)

店名晴遊食堂(はるゆうしょくどう)
住所高島市マキノ町沢1495-2
電話番号0740-27-1186
定休日未定(お店のInstagramにてご確認ください)
営業時間11:30-15:00(2時間以内の入替)/17:00-21:00
(前日までのご予約がオススメ)
テーブル25席(5組)
駐車場あり
お支払い各種クレジットカード・各種電子マネー可
備考お席のご利用は前日までのご予約/テイクアウトは1時間ほど前までのご予約で、スムーズにご利用いただけます