wacca(by.たかしまじかん)

元々は納屋だった場所をリノベーションしてつくられた、コワーキング・コミュニティースペース。たかしまじかんの発信拠点でもあるwaccaの管理は、たかしまじかんです。場所の名前となっているwaccaは「どんなスペースになるか分からないゼロ(〇)からのスタート」「輪(〇・小さなコミュニティー)が生まれるスペース」という意味あいからつけました。

「できるだけゴミにならない自然に還る素材をつかった家づくり」に対する思いに共感し、長浜にあるエコワークス・そして湖北エコ村デザイン協会の理事長でもある清水陽介さんに設計を依頼、同社の安田さんが建築しました。木材はすべて国産材・壁は荒壁にするなど、エコにこだわったリノベーション。庭の湧水・そして国産の杉・荒壁から、自然のパワーを感じることができる空間になっています。

こだわりは建物だけではありません。料理をつくることを想定していない一枚板のキッチン。「小さなコミュニティーからワクワクがはじまる」をコンセプトにゲストとホストという関係ではなく、みんなで輪になって楽しめるよう、シンクを設置しただけのものにしました。テイクアウトやデリバリーで、地元のお店をご利用ください!

その他、150インチのスクリーン・フリーWi-Fi完備。日にちを限定してのOPENです。お1人日額550円(営業時間外・貸切利用は別途相談)のワンドリンクサービスです。コワーキング・ワーケーションなど、お気軽にご利用ください。

店名wacca(わっか)
住所高島市新旭町深溝902
アクセス車:湖西道路161号を高島市役所で下りて、東へ約5分
電話080-3245-8568
設備フリーWi‐Fi・簡易キッチン・150インチスクリーン・ホワイトボードなど
駐車場約6台(近隣に許可を頂ける駐車スペースあり)
Instagramhttps://www.instagram.com/wacca.2020/

この記事を書いた人

たかしまじかん

東京から移住。人とつながるまでは、知りたくても知ることができず、不自由さを感じていた体験から「ほしいけどなかったものを創る」ことに。岡山県出身。