Blue 3196(ブルーサイクル)&Soap

Blue Bike & Soap店内
Blue Bike & Soap 手作り石けん
Blue Bike & Soap お茶とお菓子のセット
Blue Bike & Soap古民家をリノベーション

移転・リニューアルオープンした自転車と手作り石鹸のお店。

空き家をリノベーションした1組限定の簡易宿泊所 陣舎(じんや)。その1階にお店はあります。ビワイチのルート沿いにある自転車屋さんでは、自転車や自転車用品・原材料にこだわった手づくり石けんの販売、自転車修理、レンタサイクル(1日2500円-)、その他ツアー企画などしています。

お店の奥に併設しているのは、ティースペース。ポットサービスでいただける無農薬のお茶(煎茶・ほうじ茶・赤ちゃん番茶・抹茶から1種)と茶菓子(2種)のセットです(お茶のみの注文も可)。モダンミックスな空間は賛否両論あるそうですが、屏風から器までしっくりきていて「粋」です。

店長の佐山さんがBMXを広めたいとの思いで、弦川さんと地元の高校生とオープンさせたスケートパーク「エレファントタカシマシ」も目が離せません!

木曜日は、奥さんがお店にいるので石けん関係のお話ができたり、カフェメニューが少し増えたりします。そして自転車関連は、当日修理・ご購入の相談ができないとのことです。(2020.6.3追記)

店名Blue Bike & Soap(高島陣舎)
住所高島市勝野1330
電話番号090-3059-3196
営業時間11:00-17:00
定休日月‐水・不定休あり
支払いアイカ可
駐車場近隣に観光市営駐車場あり・無料
URLInstagram
Blue Handmade soap

この記事を書いた人

たかしまじかん

東京から移住。人とつながるまでは、知りたくても知ることができず、不自由さを感じていた体験から「ほしいけどなかったものを創る」ことに。岡山県出身。