らくだ 外観

麦工房 らくだ

らくだ 店内 らくだ 食パン

らくだ バタークッペ らくだ ドイツクッキー

京都や大阪から来店するお客さんもいるほど、知る人ぞ知る人気店。

培った技術で、パンという生き物と向き合う。

大阪で17年パンをつくりつづけたオーナーは、高島でお店を開いて3年。以前は、50種類ほどのパンをつくっていたお店から、いまでは5種類のみ。
[食パン1本](1200円)・[バケット](400円)・[バタークッペ(ドイツの菓子パン)](350円)・[コッペパン(5個入)](400円)・[ドイツクッキー](500円)

ひとりでしているということもあり、品数を減らしクオリティを重視させたパンは、他では真似のできない技術や素材で、オリジナリティを追求している。「それが、お客さんの口にあうかどうかわかりませんが・・・」と言いながらも、常に“お客さん目線”だということが、会話の端々から伝わってくる。

真摯にパンづくりをしているオーナーは、話しをすると、とても気さく。パン屋という人が行き来する場を「コミュニティの場として開放できれば」との想いで、フリースペースを用意。バリアフリーのトイレもあり、開放する日も近い!?

お店では、予約電話がしょっちゅう鳴っていました。予約してでも食べたい作品。購入したい方は、ぜひ電話予約を!

店名 らくだ
住所 安曇川町田中102-2
電話番号 0740-32-1188
営業時間 10:30-17:00(※なくなり次第閉店)
定休日 月・木・日
駐車場 あり